デザインナビ(デザインデータの作成・入稿方法)

デザインデータの作成・入稿方法

WeTy(ウィーティー)では、自分で描いたり撮影したオリジナルのデザインだけではなく、専任デザイナーによるデザイン、そしてデザインテンプレートからの選択も可能です。
Tシャツデザイン作成が初めての方でも、安心してオーダーすることができます。分からないことや不安なことなど、何でもお気軽にご相談ください。


デザインレシピであなただけのオリジナルTシャツを作ろう!

WeTy(ウィーティー)なら、Tシャツデザインの方法が分からなくても安心です。

デザインレシピとは?

Tシャツのデザインを作成するために必要な指示書のことを、「デザインレシピ」と呼んでいます。イラスト・プリントカラー・書体など、作りたいデザインイメージに合わせて詳細に指示を書いてみましょう。

デザインは3案無料でご提案します!

デザイン3案無料で作成します デザインが苦手でも安心! お好きなデザインを選べます!

デザインレシピをもとに、専任のデザイナーが3案のTシャツデザインをご提案します。3つのデザインの中から、チームみんなでお気に入りの1つを選んでくださいね。提案後の修正にも、1回まで無料で対応しています。

デザインレシピタイプを選ぼう!

まずはデザインのレシピタイプを選びます。

①オリジナルデザイン作成

  • 手書き(そのまま)/手書き整え(トレース)
  • 写真画像(そのまま)/写真画像(背景切り抜き)

②デザインテンプレートからカスタマイズ

ご希望のデザインを、無料デザインテンプレート集から選んでください。
お客様の選んだテンプレートでデザインレシピもダウンロードすることができます。

デザインテンプレートを探す

ひな形のダウンロードはこちら

デザインレシピのひな形は、下記ボタンからダウンロードすることができます。
ダウンロード後にプリンターで出力し、デザインレシピに合わせて詳細な指示をご記入ください。記入したデザインレシピは、スキャンもしくは写真を撮り、専任デザイナーへメールに添付して送付してください。

デザインレシピ
タイプを選択

デザインレシピを
ダウンロードし記入

メールで送付、もしくは
お近くの店舗で提出

ご提出いただいたデザインレシピを元に、受注日を除き2日以内(土日祝を除く)にデザインを3案ご提案致します。

※デザインレシピ提出後のキャンセルの場合、キャンセル料1案件につき5,000円が発生します。

デザインレシピのひな形を
ダウンロード

手書き

ご自身で書いた手書きのイラストを、専任デザイナーがデザインとして書き起こします。
手書きの雰囲気を活かすことが出来るので、イラストだけではなく習字のデザインなどにもおすすめです。

原稿用紙

  • A4〜A3サイズ程度の白の紙を使用してください。
  • デザイン部分は、黒のペンなどで白黒がハッキリと分かるようにし、なるべく大きく描いてください。

筆記用具

  • 太さ1mm以上の黒のサインペン等をお使いください。
  • 濃くハッキリと書いてください。
  • 鉛筆/色鉛筆/カラーペン等は使用することができません。
  • 鉛筆の下書きなどの線は綺麗に消してください。

写真画像

写真の背景を切り抜くサービスで、最大6点までの写真に対応しています。

※ポロシャツ・スウェット・パーカーには写真画像は印刷できません。

デザインレシピに切り抜きたい部分を斜線で記入し、スキャンもしくは写真を撮ってください。お見積もりメール返信時にデザインレシピと写真画像、斜線を記入したデータを添付してください。または、お近くの店舗でご提出ください。専任デザイナーが確認後、マイページにアップしますのでそちらをご確認ください。

元画像

背景透過

スマホの写真もOK!

スマートフォンで撮影した写真を、そのままTシャツにプリントすることもできます。
トリミングをご希望の場合、写真をプリンターで出力し、トリミング位置を四角で囲ってご記入ください。ご記入後、デザインレシピ提出時に、写真画像と一緒にメールで送付してください。

  • ※カラー写真の場合はカラーモードをRGB、モノクロ写真の場合はカラーモードをグレースケールに設定した画像の提出をお願いします。もしカラーモードの設定が異なる場合、色味が変わる可能性があります。予めご了承ください。
  • ※写真画像サイズは1800×2480ピクセル以上で作成してください。
  • ※公序良俗に反する画像(著作権侵害含む)はお断りさせていただいております。
  • ※背景とのコントラストが曖昧なものや、細い線や極端に小さな文字の透過加工はお引き受けが難しいです。

デザインレシピを書いてみよう!

記入方法は3パターンございます。

デザインレシピ記入例

専任デザイナーがお客様のデザイン内容を把握しデザイン作成できるよう、デザインレシピはできるだけ具体的にご記入をお願い致します。

伝わりやすいデザインレシピの書き方

各素材はこちらからお選びください

インクカラーを探す 書体を探す スタンプを探す

こだわりたい方はこちらをチェック!

もっと完成イメージが伝わりやすい方法

高画質のデータを用意する
手書きでデザインレシピを提出する場合、スキャンデータを送ってください。ご自宅にスキャナがない方は、お近くの店舗をご利用ください。
Illustrator・photoshopデータを用意する
illustrator・photoshopで作成したデータをお持ちでしたらデザインレシピと一緒にご提出をお願いします。
完成イメージ画像を用意する
専任デザイナーがお客様の意図を汲み取れるよう、完成イメージがございましたら、デザインレシピと一緒にデザインの雰囲気やタッチが伝わる画像またはデータのご提出をお願いします。

デザインレシピの注意点

細かいイラストはNG

手書きからの場合、鉛筆やペンで書いた細かいデザインでの受付は致しかねます。1mm以上の太い線で提出しましょう!

細い線や、小さい文字はNG

細い線や小さい文字で構成されたデザインは、正しくプリントされない恐れがあります。提案するデザインはインクジェットの場合、線の太さ0.5mm以上、文字サイズ50pt以上になるようデザインを調整します。シルクスクリーンの場合、線の太さ2mm以上、文字サイズ35pt以上、線同士のすきま2mm以上になるようデザインを調整致します。そのため細かすぎるとデザインによってデザインレシピと印象が大きく変わるため、デザインレシピの再提出、もしくは3案制作をお断りする場合がございます。

シルクスクリーンで使用できない書体

細い線や小さい文字は、文字が潰れる恐れがあるため、上記書体は使用ができません。使用可能な書体は こちら からお選びください。
※シルクスクリーンで使用できない書体も含まれております

デザインデータ入稿も受付しています!

Adobe Illustrator、Photoshopのデザインソフトを使って、お客様が作られたデータを入稿してオーダーも可能です。お客様のデータをそのまま印刷するので、ご自身でデザインなさったオリジナルTシャツが欲しい方におすすめです。

  • ※PCからご入稿をお願い致します。
  • ※ファイル形式はai・psd・pngに対応しております。

その他注意点がございますので、詳しくはこちらをご確認ください。

デザインデータ入稿について